« 一つずつやり遂げていきたい | トップページ | レコーディング無事終了しました! »

2010年10月31日 (日)

レコーディングスタジオ下見

火曜日にレコーディングするスタジオの下見とピアノの試奏に行ってきました。
出ましたスタインウェイ!

Steinway

元々ジャズプレイヤーだというこだわりのありそうなオーナーさんのスタジオらしく、よくメンテされたタッチと、極力無駄な反響をなくした部屋の設定で、本当にピアノから発する音しか聞こえない感じ。うちの部屋のピアノがどんだけ音回ってるか、そしてピアノが本当はどういう音の楽器なのか、が良く分かりました。

今日はスタジオはたまたまお休みだったので留守番のスタッフと僕だけ。「ごゆっくりどうぞ」と言ってもらってスタジオ内へ。 緊張の「初手合わせ」 ・・なかなか手ごわいピアノです。すごく良いピアノだと思うんだけど、簡単なピアノではないです。雑なタッチで弾くとどんどん音が埋もれていきます。ピアノに「お前誰だよ」って品定めされているようでした。

30分ほどじっくり触らせてもらっているうちにだんだんコツが分かってきたけど、やぱり簡単なピアノではないです。ジャズのレコーディングスタジオなので、ポップス用にチューンアップされてないのだろうか。ちなみに今回の僕の曲はかなりjazzyな曲なのでピッタリですよ!ツイテル。 そして当日は、ここを紹介してくれたBeadroadsのワタル君がディレクションしに来てくれる事になりました!これで安心してプレイに集中できます。

帰宅してうちのP子を弾いてみたら、、

なんかもうエレピみたい。。
スタイウェイ欲しい~!!

« 一つずつやり遂げていきたい | トップページ | レコーディング無事終了しました! »

歌・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412731/37477583

この記事へのトラックバック一覧です: レコーディングスタジオ下見:

« 一つずつやり遂げていきたい | トップページ | レコーディング無事終了しました! »

フォト

twitter

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

古瀬智志情報