« 湘南DAY part2 | トップページ | なんだか »

2010年11月16日 (火)

湘南DAY part3(ラスト)

湘南DAY part3

クリスマスツリー点灯式が終わり、とんぼ返りのシオダ君とお別れした後、僕と斉田さんは、湘南FMのDガラさんに夕飯のお誘いを頂いてましたので、そのままFMスタジオのそばの焼き鳥屋さんへ。楽器がでかすぎて店に入らず、スタジオの置いてから再びお店へ。DJの原田朋美さんと、茅ヶ崎環境協会の新谷さんも合流。5人で乾杯。神奈川県でのプロモーションのやり方やヒント、現状など貴重で大変参考になるお話を、美味しい串焼きを食べながらたくさん教えていただきました。特に豚バラの串焼きが抜群に美味しかったなー。今度湘南に行ったらまた食べるぞ。

原田さんと新谷さんとお別れしたあと、ガラさんに連れられて、ガラさんの知り合いが経営しているライブハウスpipelineに顔を出す。音楽好きの人たちが気軽にライブしたり、セッションできるお店だが、店長さんが所持している楽器(特にギター)がたくさんディスプレイしてあって、ここは楽器屋?ライブハウス?バー?どれなんだろう、って感じ。1000円払って、好きなドリンクを取るセルフサービスも平塚だからできる芸当か。僕らが到着したら地元の3人組ユニットが演奏していました。癒されるアコースティックなサウンド。彼らのライブが終わると、ガラさんがさっそうをステージに立ち、音楽と平塚への情熱を語り出し、その流れから僕が即席で弾き語りライブをする事になった。もうお酒をガッツリ飲んだ後だったのでちょっと自信がなかったんだけど、いざ歌い始めていると今日一の出来栄えでした。「ホームシアター」「ニューヨークへの想い(Billy Joel)」「eagle」と3曲も調子に乗って歌ってしまいました。地元の人たちとの交流も出来て本当に楽しかった!このホームページも見つけてもらえてたら嬉しいなー。

Photo_10

ライブハウスを出ると湘南FMのスタジオのあるビルはもう閉鎖されていて、裏口から警備員にあけてもらって楽器を持ってJRに。湘南新宿ライナーがあるので、ここから池袋まで一本で変えれるのが本当にありがたい。電車の中で斉田さんと今日の反省や、今後の事や、バンドの事など、色々ゆっくり話ができた。斉田さん、一日付き合ってくれてありがとう、本当にお疲れ様でした!

来年はローカル巡りするぞー。
長くなりましたが、全部読んでくれたみなさんありがとうございました。

家に帰ると腕が逆に曲がりそうになってましたが、でも充実した気持ちの中、泥のように眠ったのでした。

終わり

« 湘南DAY part2 | トップページ | なんだか »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412731/37687849

この記事へのトラックバック一覧です: 湘南DAY part3(ラスト):

« 湘南DAY part2 | トップページ | なんだか »

フォト

twitter

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

古瀬智志情報