« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月28日 (木)

賃貸マンションの契約更新

2年に一度やって来るこの忌まわしき風習:「賃貸マンションの契約更新」も、なんとか無事に済ませることができました。都心の不動産契約は、最初の紹介料から始まり、敷金礼金、更新料、更新手数料・・と、とにかく最初から最後までタカりまくってきます。敷金とてちゃんと戻ってきた試しがありません。

とはいえ、居住を放棄するわけにはいかないので、これも「人生の修行」と思っていつも極力真摯に受け止めるよう努めています。余計なケンカ売ってる暇は僕にはないのです。

去年はバンド活動や仕事環境を変えた事で出費がかなり多く貯金が底をついてしまっていたので、年末の段階でこの契約更新に暗雲が立ち込めていましたが、新しいアルバイトが決まったお陰で、また2年間はここに住めることになりました。

これからの2年で・・・

毎年言ってるけど(笑)

この2年で・・・

仕事成功させてもっと広い部屋に引っ越してやるぞー!!

2011年4月19日 (火)

赤レンガとアップライトピアノ@千葉ANGA

昨日は千葉ANGAで弾き語りライブでした。以前一度だけ弾き語りライブをさせてもらった事があって、その時はバンドのタイバンだったのですが、今回は純粋なアコースティックイベントという事で、ドラムはちゃんと片づけられていて、いつもはステージ後ろにかかってる暗幕が開かれていて、その向こう側はなんと赤レンガ仕立てになっていました!千葉ANGAではもう何度もライブをさせていただいてきたが、この仕掛けは知りませんでした。ブラボー!

僕以外はみんなギター弾き語りだったけど、赤レンガの前に1人で立つと、すごく映えるというか、客席の意識が集中します。ドラマティックというのか・・とにかくいい感じ。

で、僕はANGAのアップライトピアノをステージの中央まで持ってきて横向き(ちょっと斜め)にセッティング。このスタイルがお客さんには結構新鮮みたいで喜んでいただけました。演奏もすごく気持ちよく出来ました!ライブの後は、共演者やお客さんと色々話もできて親交を深める事ができました。また千葉に行く時は昨日出会えた人に会いたいです。

店長さんにも「弾き語りでもまたいらっしゃい」と言っていただけたので、今後弾き語りでも千葉でライブしていこうと思ってます。千葉方面の方、その折は是非遊びにきてね。

Photo

東京から遠征してきてくれたお客さんに頂いた今日の戦利品(甘夏)。旨し!

4/18@千葉ANGA set list 

1.夜明け前

2.ホームシアター

3.Last Supper

4.Somebody's Ballad

5.明日の太陽

2011年4月14日 (木)

千葉で弾き語りです

バンドでいつもお世話になっていたライブハウス:千葉ANGAに1人で乗り込みます。

今回は千葉の弾き語りアーティスト達との交流のきっかけになったらいいな、と思ってます。

近くの方、都合つく方、ジャジャ~ンとぶちかましますので(ここはアップライトピアノがありますよ!)、是非遊びに来てね。

■イベント:『ACO-Mon vol.96』
■日  時:4/18(月)OPEN18:30/START19:00
■場  所:千葉ANGA http://www.anga-hp.com/top.html

■チケット:前売1500/当日1800(+1drink)

■出  演:古瀬智志/cogo/はぐれユカジ/Mow-sun/日本DOLL

※古瀬智志の出演は5組中4番目で20:45~予定してます

2011年4月13日 (水)

Brand New Day

朝方、本当にいやな夢を3つも見た。

1、学生時代、バレーボール部の練習中(セッターをしていた)
2、学習塾で模擬試験のための勉強中
3、スタジオミュージシャンとしてビッグバンドのリハーサル中

それぞれに、僕の実際の人生の中でも指折りに嫌いだった大人達が順番に出てきて、それぞれの場面で周囲の人間達と一緒に「現状がよくならないのはすべてお前のせいだ」と言ってくる。僕には僕の言い分があって理路整然と弁解しようとするのだが、誰も僕の言っている事を理解しようとはしない。話せば話すほど言い訳がましくなり周囲との溝が広がっていく・・・そして長い長い苦悶と怒りと悲しみの末に、


「あぁもういいや、自分の事は自分が解っていればそれで良しとしよう。」


という諦めにも近い結論に至り、その瞬間目が覚めた。



カーテンを開けっ放しにした窓から、眩しい朝日が部屋の中を明るく照らしていた。なんだかものすごく嬉しくなって(本当は今日一日グダグダ布団の中で過ごそうと思ってたんだけど)布団から出て、シャワー浴びて、外に出た。明るい色の新しいシャツを2枚買い、今まで通り過ぎるだけで入ったことのなかった喫茶店でコーヒーとクロックムッシュを注文し、そこでこれからの未来をゆっくりと思い描いてみた。この1ヶ月、考えても考えてもなかなか良い答えにたどり着けなかったこれからの事が、嘘みたいに明確に解決していく。「よし、これで大丈夫」という確信が体の中からフツフツと沸いてくる。

午後は、やりたかったけどなかなかやる気になれなかった事の片付けに挑戦。うまくいった事はそれを喜び、うまくいかなかった事はまた明日から頑張ろうという気持ちで今日一日を終えた。こんな日もあるんだな。こんな日が来るんだな。今日僕の中で何かが終わって何かが始まった。

2011年4月 8日 (金)

『pf』vol.3 終了しました!

昨日は半年に一度のピアノマンズショー『pf』vol.3本番でした。

ご来場くださったたくさんのみなさん、本当にありがとうございました。

準備段階で大震災があったので、開催自体もどうなるかという状況でしたが、出演者と関係者の情熱とサポートにより、実現しました。今後pfの開催がどんなに長く続いていく事になろうとも、きっと僕らはこのvol3の事を、特別な感覚で覚えている事でしょう。

Pf3_1

Pf3_2

KORGさんの提供で使わせていただいた、SV-1が4台。モノクロのステージに鮮烈な赤を添えてくださいました。本番の写真は手に入り次第、追って紹介させていただきます。

そして、昨日のライブ会場から、6/26の「古瀬智志ピアノ弾き語りワンマンライブ」の前売りチケットの販売を開始いたしました!昨日早速買ってくれた人、ありがとう!

今後しばらくはこのライブに向けて動いていくことになりますので、みなさんどうぞよろしくお願いします。チケット枚数に限りがありですので、なるべくお早めにご予約・お買い求めください。

タイトル:『古瀬智志ピアノ弾き語りワンマンライブ』
日  付:6月26日(日)
時  間:18:00open/19:00start
場  所:高田馬場天窓.comfort
チケット:前売:2500円/当日:3000円(+1ドリンク)

2011年4月 5日 (火)

『pf』vol.3  ニューアイテム と ゲネプロ

いよいよ『pf』vol.3が明後日に迫りました。

今日は最終リハーサル。今回もシオダ君が難しい曲ばかり持って来たせいで準備がとっても大変でしたが、今日無事すべての流れを確認・練習し終え、あとは本番を迎えるだけとなりました。回を重ねるごとにセッション曲のレパートリーが増えてきたので、今回はソロライブより4人でのセッションがメインになるという、理想の形に到達できそうです(それぞれのソロライブは、ソロ「コーナー」という感じでもちろんお送りしますよ)。だからこそ、是非最初から最後まで、一つのストーリーとして通してお楽しみいただけるとすごく嬉しいです。

それから今回、楽器業者KORGさんの協力により(出演者のミト君がモニターミュージシャンをしている関係もあり)、いま日本全国のピアノマン達が喉から手が出るほど欲しがっているという、エレピのニュースタンダード:「KORG:SV-1」を4台ステージに並べるという離れ業が実現することになりました!

Kolgsv1

実は贅沢にもリハーサルの時点で4台揃えていただいてます。

↓こんな感じ。

Pf31

リハーサルを見学に来られたKORGの担当の方も、「こんな絵は見たことない」とおっしゃってました(笑)。スタジオの広さの関係で内側向いてますが、もちろん本番は横一列に並びます。pfのイベントカラーでもある白と黒に鮮烈な赤が加わり、よりドラマティックなステージになることでしょう。まあなにより音めっちゃ良いからね。

で、肝心の僕の調子ですが、

Pf32

絶好調に決まってるじゃないか!これ、くれないかな・・・www

とにかくこんなイベントちょっとないので、みんな是非遊びに来てねー!!

前売予約はこちらから→  kosech@mvb.biglobe.ne.jp (名前と人数をお知らせください)

■公演:『 pf 』Vol.3
■出演:シオダマサユキ/ミトカツユキ/渡辺ケイジ/古瀬智志
■日時:4月7日(木)18:30OPEN/19:00 START
■会場:Shibuya duo MUSIC EXCHANGE
 http://www.duomusicexchange.com/
■チケット:前売 4000/当日 4500【ドリンク代別】

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

フォト

twitter

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

古瀬智志情報