« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月27日 (金)

声が変わった、ワンマンライブまでに間に合ってくれ~

先日の日記にヴォイトレで、
「首の後ろから背中に向かって声を出せ」と言われて、「そんなこと出来るか!」って話を書いたと思うのですが、

今は次のステップとして、
「鼻の下:歯茎の中からまっすぐ前へ」というのをやっております(笑)

トレーナーには、いままでやってきたトレーニングに比べればこれは一番簡単だし、多分発声していてすごく気持ちが良いはずです、って言われたのですが、実際やってみると、これが僕全くできないのです。声が前に出ないし、鼻破裂しそうになるし、喉詰まって咳き込むし、ピッチは取れないし・・・散々。トレーナーも「アレレ???非常に珍しいパターンですね」って笑われました。でもココが弱かったのか(そんな人はあまりいないそうです)ということで、しばらくこの練習を集中してやることになりました。

レッスン後も毎日毎日練習練習。するとその効果か最近、声質が急に変わってきました。今までずっと出したかった、でも多分自分にはもう無理なのだろうと諦めていた感覚の声です。中低音に芯があってピンと張り詰めてて、それでいて耳障りじゃないマイルドな声(言いすぎかも/笑)

年末にお金がなくてヴォイトレやめようとしたけど、ホント続けてて良かったです。もう諦めていたものが手に入る可能性が出てくると、人ってすごいテンションあがるね。おかげでピッチも前より取りやすくなったし、何より自分の好きな自分の声で歌えるなんて、夢のようです。まだまだ発展途上なので、ワンマンライブまでに安定させられるかはわかりませんが、間に合えばいいなと思いながら、ただいた猛特訓中です。

2011年5月26日 (木)

いよいよあと一ヶ月!

今日は5/26。
6/26の初ワンマンまでいよいよ残り一ヶ月となりました。
レコ初となるCD『SerenadeⅡ』のレコーディングが無事終了したのでとりあえずひと段落。

これからいよいよライブ本編の内容の詰めに入っていきます。
今現在でもう全体の流れ、選曲、アイデアはほぼ決まっているので、これからディテイルの調整と細かい準備です。普段のブッキングライブでは時間や設備の制約上、自分の演奏力とか第一印象とかだけをメインに考えざるをえないのですが、今回はとにかく最初から最後まで古瀬智志なので、せっかくだから普段できない事を色々お見せして皆さんに楽しんでいただこうと思っています。

いつも強力にサポートしてくれているsoundhumanの斉田さんには、今CDの最後の編集作業をしていただいていますが、それに加えてこのライブ用に映像もいくつか用意していただく予定です。これがね・・・今からすんごい楽しみなんです。まあとにかく当日来てのお楽しみです。

それからゲスト出演もありますよ!
 今回はまずバイオリニストの輪月映美さんが出演してくれる事になりました。彼女とは一度だけイベントでご一緒させていただいた事があるのですが、「ココイチの勝負ライブの時は是非ご一緒したい」とずっと思っていたので、今回引き受けてくださって本当に感謝しています。そして僕自身めちゃめちゃ楽しみにしています。
 さらにパーカッションに、元laugh lineのドラマー:トミーこと中村基樹さんの出演も決定しました。天窓でサポートしている彼のプレイを見て、この人とも是非いつかご一緒したいとずっと思ってきました。古瀬智志ピアノロックトリオには高野アキラというすんばらしいドラマーがいたので、別に他のリズムメーカーと一緒にやる必要もありませんでしたが、こうしてソロ活動だからこその違う出会いも大切にしていきたいのです。
 とにかく二人とも規格外の素晴らしいミュージシャンなので、きっとここでしか見られない魅惑のアンサンブルをお届けできると思っています。

普段、ライブハウスなどにあまり来た事のない方も今回はたくさんお見えになる予定なので、できるだけライブハウス特有の緊張感はとっぱらって、とにかく目いっぱい楽しめる夜にしようと思っていあす。

「半分感動/半分爆笑の超エンターテイメントショー」を目指してショウプロデュースしていきますよ(コレ見逃すと絶対後悔するよ!)。

6/26夜は騙されたと思ってどうか時間を空けておいてくださいね。
チケットの予約もまだまだ募集中です!何卒~~

イベント:『古瀬智志ピアノ弾き語りワンマンライブ』
日  時:6/26(日)18:00op/19:00st
場  所:高田馬場天窓.comfort
チケット:前売2500円(+1d)

電話 予約 03-5338-6242 (四谷天窓 13:30~23:00)
メール予約 
info@soundhuman.com (soundhuman inc.)

2011年5月23日 (月)

6/6に天窓.comfortでライブやります。

先日、友達が出演するので高田馬場の天窓.comfortにライブを観にいきました。

そしたらトイレの入り口の超目立つところに、

110520_2226001

110520_2225001

バッチリ貼ってくれてました!

スタッフのみなさん、あざ=====っす!

頑張りまっす。

ここをご覧の皆様も、もし.comfortにお越しになる事があったら、是非観てやってくださいね。ちなみに、ワンマン前に一本ライブやりますよ。

詳細見ると・・お、共演者に誠君がいますね。久しぶりに会えるの楽しみです。

最近はおかげさまで持ち歌が大分増えてきて、ワンマンでも弾き語りのレパートリー全曲はさすがに歌いきれないので、ワンマンでできない曲をこっちでやろうかなとか今少し考えています。時間あったらふらっと遊びに来てくださいね。

◇タイトル:.comfort presents Precious!

◇日時;6月6日(月)18:30open/19:00start

◇場所:高田馬場天窓.comfort
◇チケット代:1500円(+ドリンク代500円)
◇出演者

 ・AYAMI      http://ayami-web.syncl.jp/
 ・誠        http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=makotostory
 ・古瀬智志     http://sound.jp/kosech/
 ・成本真衣子  http://ameblo.jp/narimoto-maiko/

古瀬智志の出演は3番目で20:20~の予定です。

2011年5月22日 (日)

『Somebody's Ballad』ライブ動画

soundhuman斉田氏に、先日天窓.comfortでのライブの映像を歌詞付きでupしていただきました!曲はコンピレーションCD『歌うピアノ男子』収録の曲『Somebody's Ballad』です。古瀬智志のやさぐれた世界観を言葉と音でお楽しみください(笑)

ライブやります、みなさん何卒~!

イベント:『古瀬智志ピアノ弾き語りワンマンライブ』
日  時:6/26(日)18:00op/19:00st
場  所:高田馬場天窓.comfort
チケット:前売2500円(+1d)

電話 予約 03-5338-6242 (四谷天窓 13:30~23:00)
メール予約 
info@soundhuman.com (soundhuman inc.)

memo

感謝の気持ちをもっと大切に生きよう。先月まではすごくうまくいってた。焦ったり、ちょっと疲れてくると、すぐに忘れてしまう。もう一度良いリズムを取り戻そう。そのためには感謝が不可欠だ。周りに人がいてくれるから自分はやっていける。一人では病院の仕事もレストランの仕事も切り盛りなんかできない。レコーディングもライブも成立しない。周囲への日々の感謝の気持ちを返すつもりで前向きに明るく生きていこう。「自分が周囲を支えているのではなく、周囲に支えられて生きている」という事を忘れず謙虚になること。

「足りない」と思わない。「もっとほしい」と思わない。目標はしっかりと持って、でも余計な欲は捨てよう。

自分の体を大切に。体に良いものを食べ、暴飲暴食をやめて、ストレッチを十分にしよう。痛い所がなくなるまで。何かむしょうに食べたい衝動が起きたら、買い物に駆け出す前に「足りてる、足りてる」と言い聞かせよう。そして周りにいる人たちの事を思い浮かべるようにしよう。周囲の優しさや期待に応えられる人間でいたい。誇りを忘れずに取り乱さないようにしよう。

ここからの一ヶ月は「ワンマンライブ」と「楽曲プレゼン」2つにとにかく全力投球しよう。どんなにしんどい状況になってもたかが一ヶ月の話だ。一ヶ月経てば結果は出るし自然に終わる。今やれる事に集中して(意識して)取り組み、あとは自然の流れに委ねよう。迷った時は「良い音楽を届ける」という基本精神に立ち戻ろう。

売れてなくても、メジャーの舞台ではなくても、心を込めて活動する事なら今すぐできる。要は心のあり方ひとつであって、生活状況・環境は問題ではない。「取り組み方、向き合い方がプロフェッショナル」な人間・ミュージシャンになろう。いままでやり切れなかった所、心を込め切れなかった部分に再チャレンジしてみよう。

2011年5月18日 (水)

レコーディング:ギター編

昨日は、先日コジマちゃんとタカシン君に手伝ってもらったリズムレコーディングにギターを重ねる作業。演奏してくれたのは、コジマちゃんの所属しているバンド:Bradroadsのリーダー:ワタリンこと佐藤ワタル氏。ビードローズは関西遠征から帰ってきたばかりで、レコ初ワンマンライブも控えている中でしたが、忙しい合間をぬって快く引き受けていただきました。

Rec

扉の向こうでワタリン:ギタープレイ中!素晴らしい音、素晴らしい演奏。

プロの世界でバリバリやってる人は仕事のクオリティが違いますね。

頑張って気合入れて最高のものに仕上げなきゃ

スタジオに着くと「今日モリ君も別件で来るよ」との事。

それぞれの作業はとてもスムーズに終わり、

そうなったらやっぱり、

居酒屋直行です

Photo

左:イツロモリ、 右:ワタリン

Photo_2 

鯵の刺身が特に美味しかった!

神保町の蕎麦居酒屋。何もかも旨かった!モリ君はその後仕事があったので、ノンアルコールビールで我慢してましたけど。モリ君と別れた後、ワタリンともう一軒終電間際まで色々音楽談義や近況報告をしながら飲んだくれてました。気の置ける仲間ってホント貴重だね。夏に仲良しみんなで集まって飲み会やろうって事になりました。ヤッター!!

2011年5月14日 (土)

デモ製作

6/26のワンマンはゲストミュージシャンの出演が少しあります。

バンドのメンバーみたいに普段一緒にやってるわけではないので、「こんな感じで」とイメージを伝えるためにデモ音源を作ってデータを送ったり、メールで打ち合わせをしたりします。これが結構大変。というかやり出すともっとよいテイク取りたくなって、ずっとレコーディングしちゃう(笑)もう病気だね。

今日は早起きして、2曲ピアノ、ヴォーカル、ラフミックス→データ送信(一人分だけ)

この後は日曜の夜まで、ずっとバイト一色です。やることやったから切り替えてガッツリ働くぞ!

それから正式なワンマン告知メールも今朝おくらせていただきました。もう見に行くって言ってくれてた人にも「正式」になので、送りました。うるさくてごめんね。6月の都合をつけるにはもうソロソロ予定とか決め始める時期、僕もバイト先に休日届けを出しました。

そういえば、昨日は友達ミュージシャン皐月さんのライブを観にいきました。バラエティに富んだ内容でものすごく楽しかったし刺激を受けた。表現者としては、ココイチの場面では直球で勝負したいけど、ライブってエンターテイメントだから楽しさも必要。そういう大事な所にこの段階で気づかせてもらいました。だからワンマンライブも楽しい内容にしたいと思います。独りよがりにならないようにね。

あとは、しっかり内容詰めて、一人でもたくさんの人に楽しんでもらえるように日々積み上げていきたいと思っています。なんか徐々に覚悟(腹)が決まってくる今日この頃のこの感じ。

イベント:『古瀬智志ピアノ弾き語りワンマンライブ』
日  時:6/26(日)18:00op/19:00st
場  所:高田馬場天窓.comfort
チケット:前売2500円(+1d)

電話 予約 03-5338-6242 (四谷天窓 13:30~23:00)
メール予約 
info@soundhuman.com (soundhuman inc.)

2011年5月11日 (水)

『追跡調査』ピアノ弾き語りリバイバル

6/26の初ワンマンライブに向けていろいろ目玉を用意しているのですが、なんと言っても新作CD『Serenade Ⅱ』のリリースがトップニュースです!『Serenade Ⅰ』を出してから大分日にちが経ってしまいましたが、またソロになったので、今後この弾き語りシリーズを続けていきたいと今は考えています。

そして、今回の『Ⅱ』に録音しようといま準備しているのが、今日のブログタイトル『追跡調査』という曲です。この曲はオリジナルはもう廃盤となってしまった僕のソロCD『puzzle mind』の収録曲なのですが、その後バンドでもたまにライブで演奏してたし、僕にとっては結構重要な曲の一つです。これを弾き語りバージョンでリバイバルします。

オリジナルはここで聴いてね→ http://jp.myspace.com/kosech

この曲は実は完全なオリジナルアイデアではなくて、アメリカの人気作家ポール・オースターの『GHOSTS/(邦題:幽霊たち)』という小説がモチーフになっています。僕はポール・オースターの実際にありそうでなさそうな世界観がすごく好きで、僕の曲の世界観とも共通するところが多々あります(→ちょっとニヒルでストイックなところもね/笑)。それにしても、もう8年も前の曲ですが、今こうして改めて聴いてみると、よくこんなの書いたな(というかメロディに押し込んだな)と我ながら驚きです。当時、まだまだ散漫だった自分の頭の中の音楽たちが、オリジナルの音楽性としてだんだん専一になり始めてきているのを実感して、創作に対してすごくエキサイティングしていた頃ですね。「音楽的青春」かもな?

この曲もワンマンライブでは・・・もちろんやるつもりですが、その事についてはさらなるサプライズがあるので、また次の日記ででも書きます。

110511_1613001

明日ピアノのレコーディングをするので今日はリハーサル。

久しぶりにP子の蓋開けました。

追跡調査  作詞/作曲 古瀬智志

依頼人は富豪で一度もまだ顔を見せない
追跡する対象は向かいのアパートの住人
目的も聞かされない、情報の提供もない
ただ毎日行き先を記録する為に追いかける

6時には目覚めのコーヒーと新聞
ネクタイをしめ直して勤めに出かける
透明な存在で僕はこの男の生活を
そっと踏み荒らして
日暮れには寄り道もしないで舞い戻る
一人きりの夜を寂しがる素振りもない
窓越しに見えるのは、昨日と同じ日常

羽振りのいい待遇とは裏腹に連絡も来ない
息をひそめても何も起こらない
言いようのない孤独が疲労に拍車をかける

昨日町で知り合った女に電話して
休日はモールで買い物でもしたい
届けられるディナーも僕一人には豪華すぎて
何の味もしないで
明日は市場の野菜売りの少女と
白壁の迷路で追いかけごっこしよう
迷い込んだホールのダンサーが僕を魅了して・・

誰かが僕を見てる 彼を見てる僕を見てる
僕が見てる 彼を見てる
彼が見てる 僕を見てる

今すぐに切り上げて君のもとへと戻りたい
I love you, kiss me baby,
そして未だこの男に何か起こる兆しなど何もない
もう堪えきれない
今夜の0時でもう終わりにしよう
この件から完全に手を引いて帰るんだ
そう考えた途端に電話のベルが鳴り出して
それが誰か、何故かわかる

イベント:『古瀬智志ピアノ弾き語りワンマンライブ』
日  時:6/26(日)18:00op/19:00st
場  所:高田馬場天窓.comfort
チケット:前売2500円(+1d)

電話 予約 03-5338-6242 (四谷天窓 13:30~23:00)
メール予約 
info@soundhuman.com (soundhuman inc.)

2011年5月 6日 (金)

書き終わったー!

やっとフライヤーを郵送する封筒の宛名書きと手紙を書き終えた。

ご無沙汰してる人や、多分住所変わってる人(笑)、にも一応書いた。年賀状より多め。

こうして書いてみると、メアドしか知らない人結構いるね。

まあメールでの告知はもうちょっとしてから。

まずはフライヤーを手にとってもらう所からの始まり。

※フライヤー欲しい人、あて先メールくれたら無料でお送りします。

Photo

Sample_omote_2

イベント:『古瀬智志ピアノ弾き語りワンマンライブ』
日  時:6/26(日)18:00op/19:00st
場  所:高田馬場天窓.comfort
チケット:前売2500円(+1d)

電話 予約 03-5338-6242 (四谷天窓 13:30~23:00)
メール予約 info@soundhuman.com (soundhuman inc.)

2011年5月 4日 (水)

レコーディング

昨夜はミュージシャン仲間に手伝ってもらって、レコーディングをしました。プレイヤーとしての弾き語り活動も大切ですが、今年はなんとか作曲家として生計を立てられるようになりたいので、ここは気合い入れてちょっとハイクオリティの音源を作ろうという流れになりました。レコーディングはミュージシャンにとってライブと双璧のいわば「祭り事」です。前日からなんかそわそわ、ワクワクするのはいつもの事。

バンド時代から、生のレコーディングではだいたい自分でマイク立てて録っちゃってたのですが、「餅は餅屋」ってことで今回はスタジオでプロのエンジニアさんに録ってもらいました。仲間がよく利用している吉祥寺のスタジオレダにて深夜0時から5時間で4曲録りというかなりの強行スケジュール。

参加してくれたのは、Beadroadsのドラマー:コジマちゃんと、もとコカリクー4dのベーシスト:タカシン君。コジマちゃんはBeadroadsやら他のバンドやら仕事やらでハードスケジュールの中、前日に腰を痛めてしまい満身創痍での参加。タカシン君はチューニングの狂ったベースで半音上げて全曲練習していた事に当日気付いて急遽修正したという事で、心がむしろ満身創痍。

Rec

コジマちゃん、今回は2曲「ポップに」、2曲は「骨太に」お願いしました。

結果はもちろん文句なしです!

Rec_2

タカシン君:ちょっと太ったらしいけど、ベースの腕は落ちてませんでした。

今年はベース弾く(弾こうと思っている)そうですw

Rec_3

スタジオレダのミキシングルーム。窓ガラスの向こう側で演奏します。

頭だけ写っているのはエンジニアの西依君。最近フリーになったらしい。

若いくせして芯のある太くて良い音を録る好青年です。

まあ気心の知れた仲間同志、これくらいのハンディキャップがあったほうが逆に気が緩まなくて良かったりしますね。今回はピアノロックトリオの次回作にしようと思ってストックしていた曲もいくつか選んだのですが、二人ともとても気に入ってくれていた。こういうのって作曲家としては純粋にすごく嬉しいです。

今回は僕もピアノの録音で参加したので、ただ外から監督してるだけってワケにはいきませんでした。朝4時とかに必死でピアノ弾いてる自分が、今世界のどの辺にいるのか、ちょっと不思議な気持ちになったりしますね(笑)。

とにかく4曲とも素晴らしい音を録り終える事ができました。感謝感謝!!

これから今回の結果を元に自宅でさらに音を重ねたり、編集したり、ギターを入れてもらったりして仕上げていきます。いずれ僕以外のアーティストを通して世の中に伝わっていくような立派な曲に育ってくれますように(願)。

2011年5月 2日 (月)

打ち合わせと宛名書き

今日はバイトがなかったので、少しゆっくりめに起きました。午前中はヴォイトレとピアノの練習をして、午後は新宿でsoundhumanの斉田さんとワンマンライブの打合せ。

Photo

この人がsoundhuman斉田さん。

バンド時代からずーっといーっぱいお世話になっている古瀬智志の側近中の側近です。もうお互い付き合いも長いし良い歳なので、将来のビジョンの見方とか、作戦を立てる時に大切にする事などが、出会った20代の頃とは大分違います。経験も失敗も一杯しながら切磋琢磨してきたのでどちらも成長してます。

今回からの古瀬智志のソロも、バンド時代同様引き続きがっつりサポートしていただいてます。当日会場でこの顔を見かけたら「コイツが影の首謀者なんだな」と思ってください(笑)。

今日は僕が現段階で考えているセットリストの青写真やアイデアを聞いてもらい、この後すべき事、用意する必要のある事、日程スケジュール等をざっくり決めました。

夜はフライヤーを郵送するために封筒の宛名書き。住所のわかる人、なかなか直接手渡せない人には、遠方の人でも「元気にやってます」のメッセージも込めてお送りしようと思ってます。でも結構な量・・今夜だけじゃ到底終わらないな・・・

Photo_2

明日はミュージシャン仲間に手伝ってもらって大事な別件レコーディングが控えているので、その準備もこれからしなきゃ。

タイトル:『古瀬智志ピアノ弾き語りワンマンライブ』
日  付:6月26日(日)
時  間:18:00open/19:00start
場  所:高田馬場天窓.comfort
チケット:前売:2500円(+1ドリンク)

電話予約   03-5338-6242(四谷天窓 13:30~23:00)
メール予約 
info@soundhuman.com(soundhuman inc.)

2011年5月 1日 (日)

ワンマンライブに向けて始動!

5月になった。そして6/26(日)に開催する、初の弾き語りワンマンまで2ヶ月を切った。頭の中の構想やアイデアはここまで色々膨らませてきたので、そろそろ具体的な行動を開始する。

「人生初」というのは、いくつになってもいかなる場合も、やはり特別な瞬間には違いないのです。相応の強い気持ちを込めて取り組んでいきます!これから本番に向けての日々をこのブログに随時書いていこうと思っています

今から予定を空けてくれている人、

まだ様子を見ている人、

いつも遠くから応援してくれている人、

みんなと一緒に本当に特別な一夜を迎えられるよう、これから尽くしていきますので、どうぞ温かく見守っていてくださいね。そしてできる事ならこの一夜を、是非ともその目で確かめにきてください!これから2ヶ月間どうぞよろしく。

Photo_2

フライヤーとポスターが到着!いよいよ始まりです。

タイトル:『古瀬智志ピアノ弾き語りワンマンライブ』
日  付:6月26日(日)
時  間:18:00open/19:00start
場  所:高田馬場天窓.comfort
チケット:前売:2500円(+1ドリンク)

電話 予約 03-5338-6242(四谷天窓 13:30~23:00)
メール予約 
info@soundhuman.com(soundhuman inc.)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

フォト

twitter

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

古瀬智志情報