« 打ち合わせと宛名書き | トップページ | 書き終わったー! »

2011年5月 4日 (水)

レコーディング

昨夜はミュージシャン仲間に手伝ってもらって、レコーディングをしました。プレイヤーとしての弾き語り活動も大切ですが、今年はなんとか作曲家として生計を立てられるようになりたいので、ここは気合い入れてちょっとハイクオリティの音源を作ろうという流れになりました。レコーディングはミュージシャンにとってライブと双璧のいわば「祭り事」です。前日からなんかそわそわ、ワクワクするのはいつもの事。

バンド時代から、生のレコーディングではだいたい自分でマイク立てて録っちゃってたのですが、「餅は餅屋」ってことで今回はスタジオでプロのエンジニアさんに録ってもらいました。仲間がよく利用している吉祥寺のスタジオレダにて深夜0時から5時間で4曲録りというかなりの強行スケジュール。

参加してくれたのは、Beadroadsのドラマー:コジマちゃんと、もとコカリクー4dのベーシスト:タカシン君。コジマちゃんはBeadroadsやら他のバンドやら仕事やらでハードスケジュールの中、前日に腰を痛めてしまい満身創痍での参加。タカシン君はチューニングの狂ったベースで半音上げて全曲練習していた事に当日気付いて急遽修正したという事で、心がむしろ満身創痍。

Rec

コジマちゃん、今回は2曲「ポップに」、2曲は「骨太に」お願いしました。

結果はもちろん文句なしです!

Rec_2

タカシン君:ちょっと太ったらしいけど、ベースの腕は落ちてませんでした。

今年はベース弾く(弾こうと思っている)そうですw

Rec_3

スタジオレダのミキシングルーム。窓ガラスの向こう側で演奏します。

頭だけ写っているのはエンジニアの西依君。最近フリーになったらしい。

若いくせして芯のある太くて良い音を録る好青年です。

まあ気心の知れた仲間同志、これくらいのハンディキャップがあったほうが逆に気が緩まなくて良かったりしますね。今回はピアノロックトリオの次回作にしようと思ってストックしていた曲もいくつか選んだのですが、二人ともとても気に入ってくれていた。こういうのって作曲家としては純粋にすごく嬉しいです。

今回は僕もピアノの録音で参加したので、ただ外から監督してるだけってワケにはいきませんでした。朝4時とかに必死でピアノ弾いてる自分が、今世界のどの辺にいるのか、ちょっと不思議な気持ちになったりしますね(笑)。

とにかく4曲とも素晴らしい音を録り終える事ができました。感謝感謝!!

これから今回の結果を元に自宅でさらに音を重ねたり、編集したり、ギターを入れてもらったりして仕上げていきます。いずれ僕以外のアーティストを通して世の中に伝わっていくような立派な曲に育ってくれますように(願)。

« 打ち合わせと宛名書き | トップページ | 書き終わったー! »

歌・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412731/39863351

この記事へのトラックバック一覧です: レコーディング:

« 打ち合わせと宛名書き | トップページ | 書き終わったー! »

フォト

twitter

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

古瀬智志情報