« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月30日 (火)

生きる視点

最近感じている事がある。

僕が実際自分に厳しいタイプなのかどうかは、他人がどの程度かが分からないので比較はできないけど、でも結構自分に実際にできるより多くを課すタイプのようだ。
多分、20代前半でファミレスのリーダーみたいな事をやっていた頃、ビジネスライクな物事の解決法を上司に徹底的に教えてもらった事が大きく影響している。それはそれですごくある意味役立っているのだが、僕はこれをプライベートにもビジネスにも全てにおいて混同してずっと生きてきたのだと思う。
・10分空いたら、明日分の作業を前倒し。
・遅れた仕事は他の仕事を圧縮して時間を捻出する。
・一緒に片付けられる事は極力効率的に。
・同じ失敗を二度と繰り返さないために、終わった事は必ず検証&修正
僕の頭の中では、いつも「時間」「作業進行度」「残りのエネルギー」「残りの仕事」のメーターがリアルタイムで増えたり減ったりしている。戦闘ゲームの主人公のヒットパワーみたいな感じ。それのどれが少なくなって、どうやって挽回するべきか、一日中そういう事を心配しながら生きてきた。そして、このやり方で今年始め、ついに完全にくたびれてしまった。
休養が明けて、始めの頃はまた以前のリズムに戻ろうとする自分がいて、でも今度はそれを本能的に嫌がっている自分もいて、ものすごい拒絶反応があった。前とは違うやり方を何か考えなければ前に進めないという所までいったので、なんとなく今までとは違うやり方を数ヶ月模索してきた。今はワンマンライブの準備が結構あるのだが、その片付け方・進め方を考える上で、結構良い感じに変わってきたように思う。今はあまり機械的・効率的になんでもかんでも詰め込んでパズルみたいな生き方をするのは止めようとしている。生き方の癖はそう簡単には直らないけど、でもちょっとずつどこにフォーカスをすればいいのかが分かってきた。
それは「楽しい」かどうかと言う気持ちと、
それを「やりたい」かどうかという気持ちだという気がする。
だから、
ものすごく本が読みたい時は、あえて仕事を控えて本を読むし、山に行きたければえい!と行ってしまう。あの店の高いパンがどうしても食べたい時は、お金貯めてから行くのではなく、とにかく食べるようにしている(笑)。そうすると結構後はなんとかなるのだ。
「その前にまずアレとアレを片付けてから・・・」というやり方で、結局アレとアレだけやって一日を終える日がこれまであまりにも多すぎたのだと思う。こんなに頑張ってるのになんでこんなに報酬が少ないのだろう、俺の人生はっていう気持ちがだんだんなくなってきて心地よい。いままでは多分楽しみを最後に残して、キャベツや味噌汁ばかり食べてるうちに、エビフライを食べるチャンスを逃していまうような生き方だったのだろう(笑)
今は(どんな小さな事でも)1日1つ何か片付けばそれを喜ぶようにしている。片付かなくても、明日またやればいいやと見切りをつけて気持ちよく一日を終えるように心がけている。深夜や朝方に「ああアレができなかった、アレを明日やらなきゃ」って思いながら気絶するように布団に入るのをやめた代わりに、風呂上りにパジャマでゴロンと横になってちょこっと本を読んだり、日記をつけてみたり、海外ドラマ見たり、ぼ~っと一日を振り返ってみたり・・・そういう風にしてると、不思議と今まであんなに頑張っても出てこなかったメロディや言葉やアイデアが、ポロっとどこかからこぼれ落ちてきたりする。
人生って皮肉というか、不思議というか、裏腹ですな。
もうすぐ40歳になるというのに、人生勉強ばかりです。

2012年10月23日 (火)

粛々と準備中

今週は月火と連休を頂いているので、昨日は気分転換に久しぶりに高尾山に登ってきました。本当はリフトで途中まであがってサラっと帰ってくるつもりだったのですが、メンテナンスで運転休止中、そのせいでケーブルも激込み。と言う事で下から上まで上る事に。久しぶりの丸ごと高尾山、やっぱキツイわ。。でも日ごろの運動不足が解消できたかもね。月曜日だったけど季節か良いからか、結構人も多かった。山頂も人がいっぱい。しばらくリラックスして、早めに下山コースからまた徒歩で降りました。もうちょっとでふもとって所で下から上ってくる女性が、死にそうな顔で「頂上まであとどれくらいですか?」って聞かれたときは言葉に詰まりました。「あんた、まだ半分も来てないよ!」とは言えず、「ゆっくり上っていけばそのうち着きますよ」と言っておきました。俺って優しいのかひどいのか(笑)。

Photo
朝早めに出発したので午後には帰宅。そこから気持ちを切り替えて、ワンマンライブの準備を色々と。今回のワンマンライブでもいつもおなじみのケイティは登場します。今回のケイティは我ながら歴代の中でも最高傑作ですから、是非お見逃しのないように。今週は映像の撮影もあるし、ポスターも出来上がったし・・・いよいよ本番を覚悟するモード突入です!
Keity_make

2012年10月17日 (水)

仕込みの段階

ワンマンライブまでちょうとあと1ヶ月となりました。

明日は千葉ANGAでワンマン前の最後のライブがあります。調子が凄く良いので大一番を前に良いステップに、そして今後のための個人的な確認事も含めて、有意義なライブにしたいと思っております。お近くの方は是非ふらっと立ち寄ってくださいね。
■日時:10月18日(木)
■場所:千葉ANGA
■時間:18:00open/18:30start
■チケット:前売1500円/当日1800円(+1drink)
■出演:ミナミシンタロウ/Peanuts Land/古瀬智志/他
 ※古瀬智志の出演は3組目で20:20~の予定

そして今週の僕はというと、ワンマンライブの「仕込み」真っ只中なのです。
ワンマンライブでは、映像や音源を色々駆使した、音楽以外にも視覚的・聴覚的に楽しんでもらえるようなステージを届けたいので、そのための準備にもやはり時間と労力がかかります。この本番1ヶ月前というのは、「こんな事したらみんなが喜ぶかなぁ」とか、「これやったらスベルだろうなぁ」とか、当日を想定した頭の中の妄想を色々整理しながら必要なデータを作成していく毎日です。そしてそんな時に僕のアイデアを具現化するための強力な助っ人になってくれるのが、いつもお世話になっているsoundhumanの斉田さんです。
Photo
彼はサウンドエンジニアという本業だけでなく、動画製作や、アーティストの販促等多方面において高いスキルと豊富なアイデアをもった超マルチプロデューサーなので、僕のアイデアが楽しそうなら、大体のわがままも聞いてくれます。二人でシュミレーションして、修正して、予想して、爆笑しながらアイデアをまとめていく過程は、多分お笑い芸人がコンビでネタ作るのと同じ感じでしょうね。斉田さん、いつも多大なサポートありがとうございます。
先週末、別件ですが、彼の職場で僕の新曲『Brand New Day』の歌録りをさせてもらいました。僕の歌が今よりず~っと下手っぴだった頃からの長い付き合いなので、ヴォイトレに通ったりしながら得てきた日々の小さな成長の過程を保護者のように暖かく見守り、今後に期待してくれています。今回もすごく良いテイクが残せました(多分)。この曲に関しては、彼と色々相談しながら発表していくつもりなので、具体的なリリース日等はまだ発表できませんが、どうぞ気長にお待ちください。
まあ、そんな感じで、今はPCと毎日毎日にらめっこです。ちなみに昨日はアンサンブルコーナーの音源を4曲作ってゲストミュージシャンに送りました。最後の方はかなりグロッキー。今回も素晴らしいアンサンブルを聴かせてくれる事になると思うので、そちらもソロの弾き語りと合わせて楽しみにしていてくださいね。
前売り絶賛発売中!!!
■日時:11月18日(日)
■イベント:『古瀬智志ワンマンライブ』
■場所:高田馬場天窓.comfort
■時間:18:30open/19:30start
■チケット:前売2500円(+1drink)

Kosesatoshiomote_sample

2012年10月 9日 (火)

今どこ?

だいたい「よし!イベントやるぞ」とかとか「引越しするぞ」とか思う時って、何かしらのきっかけや、背中を押されるような外的要素との接触があるものだ。そして踏み出した一歩が1年先の目標であろうと、1ヶ月先の事であろうと、漠然と「俺やってやるぜ、俺やるって決意したぜ、俺格好良いぜ」的な気持ち良い場所にしばらくいた後、実際にアレとコレを準備して・・・って段階に上がる時に猛烈な後悔と倦怠が一回やってきます。

先週まで僕それでした。
もう時間絶対足りないじゃん。。とか
今ならライブハウスのキャンセル料半額で済むな。。とか
あの人とあの人にまず先にお詫びにメールを出せばうまくいうか・・・とか
なんでワンマンやるって言っちゃったんだろうか・・・とか(笑)
まあそんな事ばっかり2週間ほど考えるのです。
でももう大人なので、そういう時は進まないなりにチョコチョコ出来ることから手をつけていくと、やがてエンジンがかかってくるものだという事ももう知ってもいるのです。
案の定、先週からようやく重い腰があがり始め、ゲスト出演してもらうミュージシャンにリハーサルの日程を打診したり、打ち合わせの日程決めたり、セットリストとシナリオ考えたり・・・そんなことしているうちになんとなく「面白くなりそうだな、ちょっとやりたくなってきた」って感じになってきます ←ちなみに今ココ。
これから時間との戦いを強いられながら、半べそかきながら死ぬほど練習したら、だいたい本番前日になる、という流れです。
今回はバイト先から最近知り合った方まで、当たり構わずお誘いしております。今の自分の生活環境が、40歳になる来年でガラっと変わりそうな予感があるので、今つきあいのある人になるべく今の自分の精一杯を観てもらおうという気持ちです、感謝の気持ちも込めて。一期一会とは言いますが、「一期」に限らず一定期間の付き合いを経てもしだいに離れていく人、長く付き合いがある人、一生の友達、自分で選んでなくても色々ありますね。過去を振り返ると、なんであの人と疎遠になってしまったのだろうかと悲しくなる事もあれば、コイツとこんなに長い付き合いになるとは思わなかったなって意外で嬉しい事もあります。まあ未来については、どうなるかわからないので、ポジティヴな意味で「お楽しみ」だとは思っていますが、今出来る事から精一杯ということです。
でも毎日毎日眠くて眠くて(→具合が悪いんじゃなくて、気候が気持ちよすぎてです)、本当にナマクラな自分との戦いです。つい昼寝が長引いてしまって激しい自己嫌悪の中、結局夜中にもう一回起きて仕事したり、明け方からPCいじり出したり、なんか朝も夜もぐっちゃぐちゃになっているので、そろそろちゃんとします。
■日時:11月18日(日)
■イベント:『古瀬智志ワンマンライブ』
■場所:高田馬場天窓.comfort
■時間:18:30open/19:30start
■チケット:前売2500円(+1drink)

まだまだ入れます!前売り予約絶賛受付中!

2012年10月 2日 (火)

毎日毎日ちょっとずつ

昨日はワンマンライブの告知メールを100通くらい出した。まだ届いてない人は、これから届くか、アドレスがわからなくなってしまった方です。何はともあれご来場心からお待ちしております。予約はこのブログのコメント、twitter,websiteのライブ情報、メールコーナー、どこからでもOKです。お名前と枚数をお知らせください。前売り料金でチケットの取り置きをさせていただきます。70枚で完売となりますので、どうぞお早めに!

今週は、ごっつい台風が来たり、NHKで始まった連続ドラマの舞台が我がふるさと大阪市大正区で内輪で盛り上がってたり、NHKに僕の歌う姿が放送されたそうで(3秒くらい/笑)いろんな人から連絡もらったり。大事件はありませんが、退屈しない一週間でした。
昨日からワンマンライブのシナリオとセットリストや準備を始めています。まあアイデア出して自分で一人ほくそ笑むのが、何より楽しい一瞬。実際の準備に取り掛かり始めると、色々苦労が始まりますので、まあ今はあーでもない、こーでもないと楽しいです。
春に買ったmacbook proで音楽作業をしようにも、ノートPCもmacも使い慣れなくてストレスばかりだったのですが、bluetooth(ワイヤレスシステム)のキーボードとマウスを買ってみたら、あら!快適じゃないの? これ、最高!!ってな感じで、少しずつですがまた製作の仕事も再開しているところです。今の生活を変えたいのになかなかエンジンに火がつかない僕ですが、うっとうしい夏が終わったので、ここで頑張らなければいつ頑張るんだと発奮しながらの毎日です。
とはいえ、毎日毎日ちょっとずつ。
まああんま急いでも仕方ないからね。
Macbook
初ワンマンから1年半、充分な休養と充電を挟んで満を持しての2ndワンマンライブです。曲・演奏はもちろん、演出・映像・全てにおいて前回以上のスケールで、最高に楽しい夜をお送りさせていただきます。お忙しい中とは思いますが、この先はまた一年半くらい先になると思いますので(笑)、この機会をお見逃しされませんよう、お友達などお誘いあわせのうえ是非遊びにいらしてください。
 
■日時:11月18日(日)
■イベント:『古瀬智志ワンマンライブ』
■場所:高田馬場天窓.comfort
■時間:18:30open/19:30start
■チケット:前売2500円(+1drink)
古瀬智志official website
http://www.kosesatoshi.com/

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

フォト

twitter

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

古瀬智志情報