« 生きる視点 | トップページ | たくさんのご予約ありがとうございました! »

2012年11月 6日 (火)

中庸であれ

これは僕の座右の銘というか、人生目標です。

なぜかこの「中庸」という言葉は、若い頃から縁があってずっと知ってるというか、気になっている感覚です。
バランスとも言い換えられるかも知れませんが、いつもシーソーの真ん中で上手に(ハラハラしながら)バランスを取っているような状態・・・・ではないんですよねw
音楽も、人生も、何事も、「ほどほど」を知るためには、一度はどちらかに振り切ってみる必要があるようです。どんなに上手にバランスを取れていると思っていても、実際はそうは上手にやれていない、というのが僕のこれまでの過去の経験則です。
いっぱい勘違いをして、失敗をして、他人に迷惑をかけたり傷つけたり傷つけられたりしながら、でもそれらの苦い経験を元に、物事の両端、良し悪しの両端を知って、結果どの辺がちょうど良いのかが分かってくるのだと思います。そしてそれが大人になるという事なのだと思うのです。
「やりすぎ」「やらなさすぎ」のさじ加減って本当に難しいですよね。最終的に死ぬ前に「ど真ん中」にいたいというのが、僕の本望です(笑)。
Photo
食欲の秋、僕の場合まず「腹八分目」が超難関なのです。

« 生きる視点 | トップページ | たくさんのご予約ありがとうございました! »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中庸であれ:

« 生きる視点 | トップページ | たくさんのご予約ありがとうございました! »

フォト

twitter

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

古瀬智志情報