« 久々生ライブと、ぱじゃまらいぶvol.6 | トップページ | レッスン開講と、ぱじゃまらいぶvol.8 »

2013年7月30日 (火)

シゴトと、レッスンと、ぱじゃまらいぶvol.7

今日職場の大先輩の奥様が退職されました。とても気さくで明るい大好きな方でした。それに個人的にもすごくお世話になってた(洗剤とかお米とか色々現物支給してくれたw)ので、最後にほんの気持ちだけでもと思ってお菓子を買ってご挨拶を。。その時、「古瀬さんがいてくれてとても楽しかった。ありがとう!」と言われました。なんか自分の音楽を褒められた時と同じような嬉しい気持ちになり、こちらこそ感謝の気持ちでいっぱいになった。音楽活動が大切なのはいまさら言うまでもなく、でも日々のシゴトや生活の中にも、誠意をもってやっていけることってあるんだと思います。明るく楽しく、これからも周囲と接していけたら僕の人生はバラ色ってことですね。

ピアノ弾き語りの個人レッスン」を始めようと思っています。自分のテクニックやら音楽性はとりあえず棚に上げますが(笑)、僕以前から自分の事となるとてんでダメなんですが、他人が演奏するのを見たり聴いたりすると、その人の魅力とか弱点とかがすぐ分かっちゃうんです。友達のレコーディングなどにもよくお菓子持って「遊びに行く」のですが、もし何か聞かれてもすぐ応えられるようになってます。この特技をピアノの弾き語りの世界で頑張っている&苦戦している若いミュージシャンたちの為に活かしたいと考えていました。ピアノ教室も、ヴォイトレスクールもたくさんあるけど、「弾き語り」を総合的に見てくれる場所や人って結構少ないと思います。これまで歌もピアノも両方妥協せずに磨いてきた自分だからこその立場で、頑張っているミュージシャンたちのお役にちょっとでも立てればな~と考えています。詳細決まったらサイトにコーナーつくってちゃんと書きますので、お近くにもしそういうレッスンをご希望の方がいらしたら、その折は気軽にご紹介くださいね。

そして、明日のぱじゃまらいぶ vol.7は『Freeway(オリジナル)』です。この曲は去年書いたので比較的新しい曲ですが、変拍子だらけでとっても変態な所がすごく気に入っています。元々ピアノ弾き語りアルバムを作ろうと思っていた時に収録曲のひとつとして書き下ろしたのですが、途中でやっぱりバンドアルバムを作ろうと方向転換をしたので、そのためのバンドバージョンも実は存在しています。どっちもすごく気に入ってるんだけど、でも結局どっちのアルバムを先に作るのかまだ決められてないのでどっちも保留状態。とりあえずぱじゃまらいぶを通して始めて弾き語りバージョンからの公式発表となります。ワンマンライブの時はアンサンブルでやったなー(あれ、大変だった)。でも今回は一人バージョンだったのでスラスラできました。明日の公開をどうぞお楽しみに。

« 久々生ライブと、ぱじゃまらいぶvol.6 | トップページ | レッスン開講と、ぱじゃまらいぶvol.8 »

歌・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412731/52668522

この記事へのトラックバック一覧です: シゴトと、レッスンと、ぱじゃまらいぶvol.7:

« 久々生ライブと、ぱじゃまらいぶvol.6 | トップページ | レッスン開講と、ぱじゃまらいぶvol.8 »

フォト

twitter

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

古瀬智志情報