« | トップページ | 再会~ハモニゴンライブ in 吉祥寺のろ »

2014年10月18日 (土)

ワルツが凄い!俺も頑張る。

昨日、何の前触れもなく突然、僕のフェイバリットピアニストが代わりました。


プロのピアニストにも演奏する作曲家や時代によって得手不得手がだいたいあります。「この人のバッハは良いショパンは最悪」とか「この人のラフマニノフは最高だけどモーツアルト弾かせたらくどい」とか・・色々あるんです。まああって当然です。だってそれくらい歴代の名作曲家たちの個性自体がすごいわけですから。

ホロヴィッツはサラっとすごいの弾くので実は結構好き。アルゲリッチもじゃんじゃん弾くわりに節回しが絶妙で結構好き。でも近年ではアンスネスとか、マルク・ラフォレとか、結構「地味」といわれる人が好きな事も多い。でもフランソワとか、ワイセンベルグとかも好きだったり、ルガンスキーは顔も好き(笑)・・・ううん、自分が好きなピアニストに明確な基準がないのです。でも聴けば「ああこれ好き」「これ嫌い」がものすごくはっきりすぐ答えが出るんです。

で、
これまで僕のなかなか叶わなかった理想のピアノに昨日出会ってしまいました。僕、この人全然知らなかった。でもショパンのワルツ聴いて感動なんて滅多にしませんよ。

とにかくすべてが絶妙、そして超絶、でもサラっとダンディ。

1時間以上あるコンサート音源だけど1回も飛ばさず一気に最後まで聴いてしまいました。「音楽が天から降りてきた」とか「メロディが降ってきた」とかなるべく言わないようにしてますが(笑)、ちょっと神的なものを感じます。まだ出会って二日目ですが、もうメロメロです。

« | トップページ | 再会~ハモニゴンライブ in 吉祥寺のろ »

歌・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412731/57713240

この記事へのトラックバック一覧です: ワルツが凄い!俺も頑張る。:

« | トップページ | 再会~ハモニゴンライブ in 吉祥寺のろ »

フォト

twitter

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

古瀬智志情報