« | トップページ | 昨日、無事43歳になりました。 »

2016年5月12日 (木)

久々に本領発揮なのです。

作曲をしてても、作詞をしてても、アレンジをしてても、ミックスをしてても、答えのない新しいものを作るわけですから、それが最終的な完成品なのか、まだ辿りつけていない未完成品なのか、というのは、常に自問の対象であるわけですが、僕の場合、個人的に明らかな基準が一つだけあって、「泣きそうになる」瞬間が来た時が、だいたい完成なんです。

自分の書いた歌詞やメロディに泣きそうになるって、すごいエゴイスティックだとは思いますが、自分がいま作っている、自分から何かを生み出しているという、自分と繋がった感覚の糸が、突然プツンと切れて、客観的になる瞬間というか、別人として感動できる瞬間が来たら、その曲は僕としては完成となります。それまで何度も何度も修正が続きます。しんどいやり方だけど、これが古瀬流、長年こうやって作ってきたからしんどくてもしゃあない。

今夜、デモ録音をしてから1ヶ月以上、どうにもこうにも思うように仕上がらずものすごく苦しんできた自分のための新曲で、やっと泣きそうになる瞬間が訪れました。この曲の行方によって、今後のやりかたを決めよう、くらいに覚悟して取り組んできてた曲なので、時期的な意味もあって結構キツかった。でもまたこの瞬間が来たことがとても嬉しい。泣きそうになった自分に泣きそうです。前に進みます。

« | トップページ | 昨日、無事43歳になりました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412731/65453921

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に本領発揮なのです。:

« | トップページ | 昨日、無事43歳になりました。 »

フォト

twitter

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

古瀬智志情報