その他

2013年8月27日 (火)

【映画.com特集】「オン・ザ・ロード」:巨匠コッポラが約30年間追い求めた見果てぬ“夢”がついに実現! この青春ロードムービーを見られるのは、もはや“奇跡”

うぉーーーーー!!
さっき別のニュースでサリンジャーの遺作小説が発売されると知って興奮していたところなのに、立て続けにこのニュース発見!!全然知らなかった。8/30ってもう今週じゃん、絶対観にいくーーーーー!!
『路上/ジャック・ケルアック』・・・ロードムービーのバイブルとも言われる小説です。ちなみにジャック・ケルアックの別の小説『地下街の人々』は、僕はバンド時代に発表した『地下街の住人』という曲もモチーフになっています(内容はあんま関係ないけどね)
10年以上前に、ジェーン・トーマス、キアヌ・リーヴスらが出演していた『死にたいほどの夜』という映画があったのですが、この映画が何を隠そう今回公開されるこの『路上』という小説に書かれている旅の直前までの主人公の人生を書いたストーリーで、ものすごく大好きな映画でした。初めてこの小説を読んだ時、ものすごいやるせない気持ちと、独特の憧れや格好良さで、胸がじんじんしたのを今でも覚えています。でも映画化は・・・結構難しいだろうな。熱狂的なファンがすごく多い作家の代表作だから、みんな小説を読んで自分の中に作り上げた世界観が強烈にあるでしょうからね。僕もそうです。
ただ一つ期待できるのは、監督が『モーターサイクル・ダイアリー』のウォルター・サレスだという事です。『モーターサイクル・ダイアリー』みたいな瑞々しい世界観を個人的には期待しています。さてさて出来上がりはいかなるものか。。

2011年8月17日 (水)

古瀬智志official website オープン!

本当は8/13公開予定でしたが、トラブル諸々で本日公開となりました!

http://www.kosesatoshi.com

まだ「暫定的」なupですので、今後細かい修正をしながら内容を充実させていこうと思っておりますが、ライブ情報は最新になっています。オススメは9/3『皐月脳内構造』です。今必死で準備しています。お時間あれば是非どうぞ。

それから、今回のサイトオープンの目玉として、trickster時代や、ピアノロックトリオ結成以前のソロワークの音源の視聴とダウンロード販売を開始しました。今まで公式に発表してきた音源は、これで完売した古いものも含めほぼすべて聴いていただけるようになりました。視聴だけでも是非してやってくださいね。未熟なりにも、その時その時全力で書いてきた曲たちですので、可愛がっていただけると嬉しいですし、今後あらためてライブのレパートリーに復活する曲もあるかも(!?)です。

今後とも古瀬智志をどうぞよろしくお願いいたします。


Top_photo

※トップページ他、今回素敵な写真を撮影してくれたサイトウシュン君にこの場を借りて感謝。


2010年9月15日 (水)

とりあえず

mixiと、バンドのブログと、このブログ、3つをどうやって使い分けていこうか、思案中。。

とりあえずこのブログでは、普段思わずすぐ使ってしまう「(笑)」を禁止にする。

あと改行の多様と、強調の「」もなるべく禁止。

言葉以上の余計な装飾は極力排除して、言葉の力を信じて見たい。

一応ぼく詩人なので。

あ、改行してしまった。

弾き語り活動用ブログを

開設いたしました。

本家のバンドとごちゃごちゃにならないように。

個人的な事も素直に色々書いていけたらと思っております。

とりあえずそろっと船出。

どうぞよろしく!

その他のカテゴリー

フォト

twitter

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

古瀬智志情報